ISORA OFFICIAL BLOG

 

寝る前には副交感神経を優位に!

質のいい睡眠は、美容にも健康にもとても重要。

体を休ませるのはもちろんですが、睡眠中には脳のメンテナンスも行っています。

寝つきが悪かったり眠りが浅かったりすると、いろいろな悪影響があることは、日々実感する事実。

この眠りの質に大きく影響するのが、自律神経なのです。

生命を維持するために必要な活動をコントロールする神経が、自律神経。自律神経には、活動モードの交感神経と、休息モードの副交感神経があります。

眠る前に副交感神経が優位になっていることが、いい睡眠を取るためにはとても重要。

眠れない人、寝つきが悪い人、眠りが浅い人は、寝る前も、交感神経が優位になってしまっているということ。

アルコールやカフェインの摂りすぎ、寝る直前までスマートフォンやパソコンを見ているなど、副交感神経が優位になることを妨げている習慣があったらすぐにやめましょう。

いい睡眠のために大切なのは、寝る前に副交感神経を優位にすること。自律神経をコントロールするのに有効な唯一の方法が、呼吸です。

普段無意識に行っている呼吸を意識的に行うことで、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスをと取ることができるのです。

ながーく吸って、ながーく吐く♪呼吸に意識を向け丁寧に行ってみてください♡

今夜から取り入れてどうぞよい眠りを!

只今,野里店限定入会キャンペーンを実施しております。

キャンペーン期間中にご入会いただきますと入会金¥11,000円が無料となっております。

お得なこの機会に是非ご利用くださいませ。

お問い合わせはコチラから→https://isorafitness.com/nozato//contact