ISORA OFFICIAL BLOG

カラダとココロはつながっている、とよく聞きますが、カラダとココロは表現方法が違うだけで、やっぱり同じものだと思います♪

つながっている、というと離れることもあるようですが・・・

離れているように見えるのは、カラダのほうが表現する時間が一瞬速いのと、私達はココロのことを無視することができるから。

気づかないフリができるからなんです(^_^;)

自分のココロ、なかった事にしてませんか?

多くの女性がトレーニングを始めているのは、それが時代の空気感、そのものなんだなーと思います。

女性も硬さのある強さが求められている時代ということ。

少し前は、インナーマッスルの事をよく耳にしました。

でも今は、インナーだけではなくアウターマッスル的な強さも必要になってきたんでしょう。

いろいろな意味で、もう自分たちのことは自分たちで守ったほうが早そうだな…となってきたんでしょうね!笑

だからこそ、アウターも鍛える。

女として妻として母として、一人の人間として、内側も外側も適度な強さを持っていたい、って。

ただ、それは柔らかな強さであってほしい^_^

ガチガチなカラダを持っている人は、心もガチガチになっているから。

二つは同じものだから、どちらかが変わると同調します。

カラダとココロの柔軟性は一緒なんです。

強いだけのカラダは鋭いけれど、反発力も高すぎて、受け入れるスペースを相手と分かち合えない。

しなやかで柔らかいカラダは、包み込んでくれるような優しさを放ちます。

それはココロの表れそのものなんです。

そして、受け入れることができるのは、女性性の特権です。

もちろん男性的な大らかなGAIAのような包容力もありますが、目の前の人を抱き締めて受け入れ、溶かしてあげられるのは女性性に与えられた力です。

それをうまく生かして、巻き込みつつ使えた時、自分自身はもちろん、すべてが幸せを手に入れることができるはず。

柔らかい体がその鍵なのでは・・・♡

 

只今、野里店限定入会キャンペーンを実施しております!

通常¥11,000円の入会金が→無料となっております!

お得なこの機会にぜひご利用くださいませ。

お問い合わせコチラから

LINEアプリからのお問い合わせが便利です。

下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪