ISORA OFFICIAL BLOG

 

もうすぐクリスマスですね♫♫♫

サンタのソリを引くのはなぜトナカイなのか?

疑問に思ったことはありませんか?

あたたかい毛皮を持ち、美しい角で子孫を育む姿は、ゆったりとした大動物の愛らしさを感じさせますね(*^_^*)

クリスマスの物語に登場することでも有名ですが、なぜ彼らがサンタクロースのソリを引くといわれているのでしょうか?

そもそもトナカイは、北方の民族の間ではソリを引く動物として重宝されていました。

ただ、荷物を運ぶだけであれば「犬ぞり」などもありますし、他の動物でもよさそうですよね♫

彼らが抜てきされた理由は、その体の大きさにあります!

絵本などに登場する場合はサンタクロースよりも華奢に描かれることもありますが、実際は170kgほどにまで成長し、また時速80kmほどで走ることができます。

ふくよかなサンタクロースとたくさんのプレゼントを運ぶには、犬などの中型の動物よりも、トナカイくらい大きいほうが適していますよね~

また蹄のある肢でジャンプする姿も、空を飛ぶことを連想させます\(^o^)/

さらに、かつて北方の少数民族「サーミ族」は魔法を使える民であると考えられていて、彼らの相棒であるトナカイも何かしらの力を持っているとされていたそうです。

性格も大人しく、犬のように吠えることもないので、夜中にプレゼントを届けにいっても眠っている子どもたちを起こしてしまうことはなさそうです♡

みなさんのお家にサンタクロースがきますように!!!♡