ISORA OFFICIAL BLOG

脚のラインを綺麗にする!!!

脚を綺麗にするための筋肉(*^_^*)

まず脚を綺麗にするためには

大きく2つの方法があります。

1つ目は、トレーニング。

2つ目に、栄養、食事ですね。

やはり、トレーニングはマストで欠かせません!

それに加えてバランスのとれた栄養素も重要です!

1つ目の『トレーニング』について、

まず、結論から言うと

やみくもにトレーニングしていると、脚は太くなります。。。

要は、どの部位をトレーニングするかがポイントです!

さてさて、そんな脚のラインを綺麗に見せる筋肉は、大きく3つあります!

1、臀部(大臀筋、中臀筋、深層外旋六筋)

2、もも裏(ハムストリングス)

3、内もも(内転筋群)

臀部の筋肉は、筋肉単体での大きさNo.1である

大臀筋が含まれています!

そのため、ここを動かすと、消費カロリーがかなり高まり脂肪燃焼に非常に効果的!

加えて、ウエストラインからお尻にかけてのメリハリを出せます!

もも裏の筋肉では、3つの筋肉からなります。

そのため、3つを合わせると身体の中でもかなり大きな筋肉に!

そのため、もも裏の筋肉も脂肪燃焼を促うことができます!

そこに加えて、このもも裏の筋肉が発達すると

大腿四頭筋の動員数が減り、脚が細く見えるようになっていきます。

(大腿四頭筋は身体の中で一番大きな筋肉であるため、

脚のラインを綺麗に見せるためにはあまり鍛えない、使えない方が好ましい。)

内ももの筋肉では、筋肉量は上の2つに比べたら、大きくはないものの、

内転筋群というだけあって

内ももの筋肉も3つが合わさっているので、比較的に大きな筋肉のグループではあります。

内ももを鍛える1番のメリットとしては、

ももの内側の脂肪を刺激できることです。

トレーニングをすることで、筋肉細胞がもちろん刺激されます。

それに加えて、トレーニングは周りの脂肪細胞も活性化され、その周りの脂肪から落ちやすくなると言われています♫

「部分痩せは出来ない」と言われています。

それが正しい見解なのですが

上記のことから考えると、出来なくはないんです。

腕を肩からグルングルンと回して、足首が細くなりますか?

足首を刺激するからこそ、足首が細くなりますよね✨

また、もも裏を鍛えることで骨盤も正しい位置に収まり

老廃物が流れやすい状態になり、むくみなども防ぐ事が可能になります!

以上、上記3つの筋肉を鍛える事で

引き締まった綺麗な脚が目指せます\(^o^)/

一生付き合っていく身体を、自信あるものに✨

そして大切に扱っていくためにトレーニングを習慣にしたいですね✨

綺麗な身体は1日にしてならず、です^ ^

人生をハッピーにしていきましょう♡